広報初心者のためのオンラインサロン

広報担当者のスキルアップにはアウトプットが超重要!

広報担当者はインプットと同時にアウトプットを

ベンチャー広報の野澤です。

今回は、広報担当者のスキルアップの方法について書きたいと思います。

結論としては、インプットも大切だが、それ以上にアウトプットが超重要!です。

インプットの基本はまず読書ですよね。広報PR関連の書籍だけでなく、マスコミ関係者(新聞記者、雑誌編集者、テレビのディレクターなど)が書いた書籍にも目を通すのがポイントです。僕が駆け出しの広報担当者だったときには、とにかく本を読みまくりました。一週間に1冊以上のペースで、気がついたら広報PR関連の本だけで年間100冊以上、大きな書店の棚に並んでいる広報PR関連の本はほぼ全て読破していました。

広報PR関係のセミナーや勉強会に参加するのもいいですね。無料から有料まで色々なセミナー・勉強会がありますが、これも頻度が大切で、できれば週イチペースで何かしらに参加するようにしたいところ。

あと、意外と良いインプットになるのが、マスコミを題材にした映画やドラマを見るです。広報担当者にとってマスコミ心理やマスコミの現場をどれだけ知っているかは重要ですが、映画やドラマはそれを助けてくれます。

効果的なアウトプットは「他人にPRを教える」

さて、ここからが本題ですが、インプットよりもさらに重要なのがアウトプットです。

プレスリリースの書き方をいくら本で勉強しても、たくさんのプレスリリースを実際に書かないとリリースがうまく書けるようにならないですよね?それと同じで、アウトプット=実行・実践です。プレスリリースを書く、広報の年間計画を策定する、自社のキーメッセージを作る、マスコミ関係者にアポを入れる・会いにいく・・等等。

本を読む(インプット)→実行・実績(アウトプット)→本を読む(インプット)→実行・実績(アウトプット)→・・・常にこの繰り返しが広報担当者として成長する王道のやり方です。広報活動の実行・実践以外に、さらに教育的効果の高いアプトプット方法があります。

それは「広報PRについて、他人に教えること」。学校教育の現場では、講義式で授業を受けた場合の教育効果は極めて低く、もっとも教育効果の高い勉強方法は、他人に勉強を教えることだと言われています。それと同じですね。

私が運営するゼロイチ広報の会員限定facebookページでも、色々な質問や相談が投稿されていますが、読者の皆さんもぜひ積極的に周囲のPRを学んでいる知人にアドバイスを返信してみてください。それが実はあなたの成長に大きく寄与します。

副業として自社以外の広報コンサルもオススメ

また、広報担当者としてそれなりに力がついてきたと思ったなら、副業で自社以外の会社の広報のコンサルをやってみるのも良い方法です。自分の成長のためと割り切れば、そんなに高いフィーをもらわなくても良いかもしれません。

実際に、僕が知っているスタートアップの広報担当者で、ある程度の経験と実績のある方は、必ずと言っていいほど、副業で他のスタートアップのお手伝いやコンサルをしています(プロボノ的に無料でお手伝いしている方もいます)。その経験がさらに、その広報担当者をレベルアップさせてくれるわけです。

「企業の広報担当者」と「PR会社のコンサルタント」の大きな違いのひとつは、広報PRについてどれどけ多くのケーススタディを持っているかでしょう。企業の広報担当者は自社の広報のやり方やノウハウしか知りませんが、PR会社のコンサルタントは様々なクライアントの広報支援をすることで、広報PRについて幅広い知見やノウハウが自然と身につきます。

つまり、企業の広報担当者が自社の広報をしながら副業で他社のコンサルをするのは、PRパーソンとしての知見・ノウハウの幅を広げる=自己研鑽の意味でとてもメリットがあるのです。他社のコンサルをするにはまだ自分は力不足と思う方は、まずは、広報担当者の仲間など周囲でPRの知識を求めている人に積極的にアドバイスをしてみてください。広報担当者としての成長速度があがるはずです!

 野澤 直人

株式会社ベンチャー広報 代表取締役

大学卒業後、経営情報サービス会社に入社。 マスコミ業界に転じ、ビジネス誌の編集責任者としてベンチャー経営者500人以上を取材。その後、当時無名だった海外留学関連のベンチャー企業に参画し、広報部門をゼロから立ち上げ毎年100~140件のマスコミ露出を実現。5年で売上10倍という同社の急成長に貢献する。 2010年に日本では珍しいベンチャー企業・スタートアップ専門のPR会社として株式会社ベンチャー広報を創業。以来10年間でクライアント企業は400社を超える。講演・講師実績も多数。著書に『【小さな会社】逆襲の広報PR術』(すばる舎)。

Facebookで
最新情報をチェック!

企画・運営 株式会社ベンチャー広報
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID

Copyright © 2019 ベンチャー広報 All Rights Reserved.