【累計会員数136名】

5月1日スタートのメンバー申し込み受付中!

【累計会員数136名】

4月1日スタートのメンバー申し込み受付中!

「一人広報」「広報PRの初心者」で、
こんなことに困っていませんか?

動画再生

「一人広報」「広報PRの初心者」で、こんなことに困っていませんか?

そんな悩みを解決する
広報PRパーソン育成のためのオンラインサロン「ゼロイチ広報」

こんにちは。「ゼロイチ広報」を主催する株式会社ベンチャー広報の野澤です。

なぜ私が、このオンラインサロンを立ち上げたのか。きっかけになったのは、20年近く前、自分自身がたった一人の広報担当者だった時に味わった苦労です。同じ仕事をする同僚はおらず、身の周りに相談できる相手もいません。広報PRパーソンとして、孤独に悪戦苦闘する日々でした。

「一人広報」だったとき、もし信頼できる相談相手や同じ志を持つ仲間が、そばにいてくれたら、どんなに心強く、もっと素早く成果が出せたのではないか――。そんな思いから、201910月に、広報PRパーソンを育成するオンラインサロンを始めたのです。

「ゼロイチ広報」と名付けたのは、ベンチャーやスタートアップ企業のように、人材や環境が整わないゼロの状況下でも、新たにイチを生み出せるような、底力のある広報PRパーソンへ成長するのを後押ししたいと考えたからです。

今や世界中がコロナ禍にあり、ニューノーマルが叫ばれています。感染症のパンデミックによって、社会やビジネスが、ある意味リセットされた現状は、誰にとってもゼロにあると言えるのかもしれません。

そうした未曾有の状況においても、学び合い教え合うコミュニティである「ゼロイチ広報」があれば、広報PRパーソンとして力を蓄え、成長を続けられるのではないでしょうか。ぜひ、我々の門を叩いてください。

野澤 直人

ゼロイチ広報 統括(株式会社ベンチャー広報 代表取締役)

大学卒業後、経営情報サービス会社に入社。 マスコミ業界に転じ、ビジネス誌の編集責任者としてベンチャー経営者500人以上を取材。その後、当時無名だった海外留学関連のベンチャー企業に参画し、広報部門をゼロから立ち上げ毎年100~140件のマスコミ露出を実現。5年で売上10倍という同社の急成長に貢献する。2010年に日本では珍しいベンチャー企業・スタートアップ専門のPR会社として株式会社ベンチャー広報を創業。以来10年間でクライアント企業は400社を超える。講演・講師実績も多数。著書に『【小さな会社】逆襲の広報PR術』(すばる舎)

▼会員主催で企画から運営まで行われたLT大会の様子です!
ゼロイチ広報の日常の様子や、会員の方々の雰囲気をお届けします!

そんな悩みを解決する
広報PRパーソン育成のためのオンラインサロン「ゼロイチ広報」

こんにちは。「ゼロイチ広報」を主催する株式会社ベンチャー広報の野澤です。

なぜ私が、このオンラインサロンを立ち上げたのか。きっかけになったのは、20年近く前、自分自身がたった一人の広報担当者だった時に味わった苦労です。同じ仕事をする同僚はおらず、身の周りに相談できる相手もいません。広報PRパーソンとして、孤独に悪戦苦闘する日々でした。

「一人広報」だったとき、もし信頼できる相談相手や同じ志を持つ仲間が、そばにいてくれたら、どんなに心強く、もっと素早く成果が出せたのではないか――。そんな思いから、201910月に、広報PRパーソンを育成するオンラインサロンを始めたのです。

「ゼロイチ広報」と名付けたのは、ベンチャーやスタートアップ企業のように、人材や環境が整わないゼロの状況下でも、新たにイチを生み出せるような、底力のある広報PRパーソンへ成長するのを後押ししたいと考えたからです。

今や世界中がコロナ禍にあり、ニューノーマルが叫ばれています。感染症のパンデミックによって、社会やビジネスが、ある意味リセットされた現状は、誰にとってもゼロにあると言えるのかもしれません。

そうした未曾有の状況においても、学び合い教え合うコミュニティである「ゼロイチ広報」があれば、広報PRパーソンとして力を蓄え、成長を続けられるのではないでしょうか。ぜひ、我々の門を叩いてください。

野澤 直人

ゼロイチ広報 統括(株式会社ベンチャー広報 代表取締役)

大学卒業後、経営情報サービス会社に入社。 マスコミ業界に転じ、ビジネス誌の編集責任者としてベンチャー経営者500人以上を取材。その後、当時無名だった海外留学関連のベンチャー企業に参画し、広報部門をゼロから立ち上げ毎年100~140件のマスコミ露出を実現。5年で売上10倍という同社の急成長に貢献する。2010年に日本では珍しいベンチャー企業・スタートアップ専門のPR会社として株式会社ベンチャー広報を創業。以来10年間でクライアント企業は400社を超える。講演・講師実績も多数。著書に『【小さな会社】逆襲の広報PR術』(すばる舎)

▼会員主催で企画から運営まで行われたLT大会の様子です!
ゼロイチ広報の日常の様子や、会員の方々の雰囲気をお届けします!

ゼロイチ広報の6つの入会メリット

自社の広報戦略やメディアアプローチに関する個別相談をPR経験豊富なコンサルタントに毎月相談できます。

月1回 / 30分オンラインZoom

代表の野澤直人からPRの課題・悩みについての個別フィードバックを得られるグループコンサルです。他のメンバーのフィードバックも聞けることで、広報PRのインプットの時間としても有効活用いただけます。

月1回 / 60分

場所:オンラインZoom

ベンチャー広報のPRコンサルタントが毎月広報PRの基礎から学ぶことができる勉強会を開催しています。

月1回 / 90分オンラインZoom

株式会社ベンチャー広報が主催する広報PRセミナーに無料参加いただけます。(通常8000円)

月1回 / 場所:永田町GRID またはオンラインZoom

※会員限定でアーカイブ視聴可能
(講師の都合で一部不可の場合もあります)

メディア関係者へのオンラインキャラバンで取材獲得へ 

メディア関係者をゲストとしてクローズドに招致し、1人15分の持ち時間で順番にオンラインでメディアキャラバンとして自社のプレゼンをしていきます。ゲストのメディア関係者からはその場で取材が決まったり、フィードバックを得られます。

※本イベントは別途有料参加となる場合があります

※会員限定でアーカイブ視聴可能
(講師の都合で一部不可の場合もあります)

スタートアップの企業広報担当者同士の情報交換の場として自社のプレスリリース情報やメディア掲載情報のシェアをしています。

また、週に1回野澤からメンバー限定で今話題のPRトピックについてFacebookグループ内で投稿されます。

※個別コンサル・野澤LIVE・セミナーは基本的に平日日中(10:00〜17:00)開催となります

CONSULTANTS

毎月1回、ベンチャー広報のPRコンサルタントと30分オンラインで無料相談が可能です。
※相談可能なPRコンサルタントは月ごとに変わります。先着事前予約制となります。

CONSULTANTS

毎月1回、ベンチャー広報のPRコンサルタントと30分オンラインで無料相談が可能です。
※相談可能なPRコンサルタントは月ごとに変わります。先着事前予約制となります。

参加者の声

▶︎ ゼロイチ広報 会員のお申し込みはこちらから

▶︎ゼロイチ広報
会員のお申し込みはこちらから

申し込みは下記の入力フォームよりお願い致します。
お申し込み後、3日以内に入力メールアドレス宛に連絡させていいただきます。

申し込みは下記の入力フォームよりお願い致します。お申し込み後、3日以内に入力メールアドレス宛に連絡させていいただきます。

【ゼロイチ広報】会員申し込みフォーム
姓名 必須
フリガナ 必須
メールアドレス 必須
ご連絡先携帯番号必須  -  - 
Facebook URL
会社名(または職種) 必須
ご紹介者
お支払い方法 必須
備考・その他問い合わせ
利用規約 必須

4月のスケジュール

運営スタッフ

野澤 直人

統括(株式会社ベンチャー広報 代表取締役)

大学卒業後、経営情報サービス会社に入社。 マスコミ業界に転じ、ビジネス誌の編集責任者としてベンチャー経営者500人以上を取材。その後、当時無名だった海外留学関連のベンチャー企業に参画し、広報部門をゼロから立ち上げ毎年100~140件のマスコミ露出を実現。5年で売上10倍という同社の急成長に貢献する。

2010年に日本では珍しいベンチャー企業・スタートアップ専門のPR会社として株式会社ベンチャー広報を創業。以来10年間でクライアント企業は400社を超える。講演・講師実績も多数。著書に『【小さな会社】逆襲の広報PR術』(すばる舎)。



三上 毅一

代表コンサルタント

学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学/地域活性と事業構想の特別講師。2019年より広報初心者のためのオンラインサロン「ゼロイチ広報」講師。PR業界歴36年。上場企業、中堅・ベンチャー企業問わず、戦略策定から広報担当者の育成までこなすベテランPRマン。豊富なマスコミ人脈を活かし広報PRの指南役として、BtoBからBtoC企業を幅広く担当、500社以上の実績を持つ。活動範囲もコーポレートコミュニケーション(危機管理広報含む)からマーケティングコミュニケーションまで、幅広スキルと知見を持つ。

星名 亜紀

コミュニティマネージャー

大学卒業後、国内航空会社にて客室乗務員として勤務。その後、外資系企業で秘書として勤めたのち、静岡の地方創生及び地域の魅力発信事業に携わる。現在は静岡にて6歳の娘を子育て中。育児とキャリアの両立に苦戦しながらも、自分のスキルをより生かすことの働き方を探し求めて日々奮闘中。週3日の複業会社員(ベンチャー広報)と専門学校エアライン科での英語講師、フリーランスの英語コーチとして活動中。

冨永 咲

コミュニティマネージャー

鹿児島出身。新卒で入社した地方新聞社時代に焼酎をはじめとする鹿児島の魅力に気づかされ、退職して2代目ミス薩摩焼酎として活動する。その後、地方共創のまちづくり会社、株式会社FoundingBaseでコミュニティスナックかくれ架BASEの立ち上げや採用担当を経て独立。焼酎のPR活動の他、九州のまちづくり事業に関わっている。

Q&A 

Q. 参加費は?会費の使い道を教えてください

ゼロイチ広報の会費は10,000円/月です。Paypalにて決済手続きをお願い致します。メンバーに最大限の価値を返していくために、外部のプラットフォームは使う予定はありません。会費は以下のような用途で活用させていただきます。

● 毎月オフ会で登壇いただく方へのお礼
● ゼロイチ広報の運用費

Q. 決済はいつ行われますか?

ご入会後(ペイパルにて決済方法を登録後)、30日ごとに決済させていただきます。退会をご希望される場合は、Paypalの支払い停止処理をさせていただきますので、退会フォームへご入力をお願いします。詳しくはコミュニティマネージャーまでお知らせください。

Q. 領収書は発行されますか?

ゼロイチ広報のPaypal上で決済いただいた毎月の会員権について個別の領収書の発行は行っておりません。

決済処理後にPayPalから送付されるメール内容、または、後日PayPalにログインしていただき,マイアカウントページの「取引履歴」メニューより該当項目を確認の上、「詳細」をご覧ください。それらを領収書の代わりとしてご利用いただけます。

また、クレジットカード会社発行の利用明細書も領収書としてご利用いただけます。

銀行振込で、領収書が必要な場合にはご相談ください。

Facebookで
最新情報をチェック!

お問い合わせ

質問がありましたら、お気軽に以下のフォームからご連絡ください

申し込み後の流れ

STEP1

申し込みフォームより申し込み

STEP2

申し込み後、自動返信メールが届きます。メール内よりPayPalのサイトに進んでいただきお支払いをお願いします。(銀行振込をご希望の場合は、1年分の請求書を発行させていただき、運営からメールさせていただきます)

STEP3

お支払い完了後、入会に関するご案内メールをお送りいたします。

STEP4

メールの案内に沿って会員限定のfacebookグループに参加申請と公式LINEアカウントにご登録ください。

STEP5

Facebookグループ内で自己紹介を投稿!月初に新規会員向けのMeetupを開催しています。そちらでサロンの概要や使い方について詳しくお伝えさせていただきます。※個別コンサルや勉強会などへの参加は決済の翌月からご参加いただけます。

 

ご不明点あれば、お気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください!